WEBマーケティングをもっと身近に。
SEO対策 2023/09/07

競合サイト分析に使える「SEO競合調査ツール」21選!

競合サイト分析に使える「SEO競合調査ツール」21選!のサムネイル画像です

今回は、SEO対策に欠かせない競合分析について解説します。「どうやって競合サイトを見つければよいのか」「なにを確認すべきなのか」「どうやって分析するのか」など気になっている方も多いのではないでしょうか?本記事では、SEO対策における競合調査の概要から確認する指標、おすすめのツールについて解説します。

1

競合サイト分析・調査のメリット

SEO対策をおこなう場合、施策を実行する前に欠かせないのが競合サイトの調査・分析です。

なぜなら、Googleの検索アルゴリズムは、インターネット上に存在するページを比較し、ユーザーが検索したキーワードに対して、よりふさわしいページから順に表示する仕組みです。

そのため、上位に表示されている競合サイトとの差分を把握することで、自サイトでおこなうべき対策を事前に洗い出すことができます。

また、調査結果から競合サイトがどのようなキーワードに注力してSEOをおこなっているか予想することもできるため、自社のSEO戦略に活かすこともできます。

このように、SEO対策をおこなう上で競合サイト調査・分析は必要不可欠となります。

つまり競合調査をおこなうことで、大きくは以下2点のメリットがあります。

  • 競合調査により、競合サイトとの差分を把握できる
  • SEOの戦略を考えることができる

それぞれ具体的に解説します。

1-1

競合調査により、競合サイトとの差分を把握できる

SEOにおいて重要なことは、競合サイトを総合的に上回ることです。

そのためには自サイトと競合サイトを比較し、優位な点と劣位な点を明確にした上でどこに力を入れるべきか判断する必要があります。

例えば、被リンク数やページ数が十分でなければ、そのキーワードで勝負するのを止めた方が賢明かもしれません。逆に、被リンク数やページ数が上回っている状況であれば、コンテンツの質を高めることで相手より優位に立つことができるでしょう。

競合サイトのページを分析することで、自社のページに盛り込まれていない情報が見つかる場合もあります。

1-2

SEOの戦略を考えることができる

自社のSEO戦略を考える際に、競合調査の結果が役に立ちます。

例えば、どのようなキーワードでSEO対策をおこなうかを考える際に、競合サイトを分析することで、競合サイトがSEOで獲得している流入キーワードや上位表示を狙っているキーワードを把握することができます。

また、自社がおこなっているマーケティング戦略で結果が出ていない場合や新たに立案する場合は、競合サイトの戦略を参考にすることもできます。

オーガニック検索とリスティング広告を併用すべきなのか、SNSからの集客は効果的なのかなど、競合サイトが取り組んだ結果を分析することで、自サイトに最適な戦略を選択できるでしょう。

2

競合サイト分析で確認すべき指標

競合サイト分析で確認するべき指標は以下の6つです。

アクセス数競合サイトのアクセス数
流入キーワード競合サイトがページごとに獲得している流入キーワード
キーワード順位競合サイトのキーワード順位
被リンク状況競合サイトが獲得している被リンク状況
コンテンツ競合サイトのテキスト内容や文字数。利用している関連キーワードなど
titleタグ・hタグ競合サイトが設定している見出しの内容


それぞれの指標について解説します。

2-1

アクセス数

ツールを使って競合サイトのアクセス解析をおこないます。検索トラフィックや、ソーシャルメディアのトラフィック、ユーザー属性などを把握することができます。

2-2

流入キーワード

競合サイトが獲得している流入キーワードを確認しましょう。どのようなキーワードから流入があるかを確認することで、自社で狙うべきキーワードの選定に役立ちます。

2-3

キーワード順位

サイトの規模やドメインパワー、被リンク数などを踏まえたうえでキーワードの順位を確認すると、自サイトでも上位表示が狙えるのか判断しやすくなります。

2-4

被リンク状況

競合サイトが獲得している被リンクを確認することで、自サイトが獲得すべき被リンクの種類や、どのように獲得すべきか指標を作ることができます。

2-5

コンテンツ(文字数・利用キーワード)

SEO対策において文字数は絶対的な指標ではありませんが、文字数が多いコンテンツの方が高く評価される傾向にあります。自サイトのコンテンツと比較し、不足している情報はないかを確認しましょう。

2-6

titleタグと見出しの内容

検索エンジンは、titleタグやhタグに設定された見出しを見てページの内容を評価します。

上位に表示されているサイトは、検索意図にマッチした見出しを設定していると判断できるため参考にしましょう。

3

競合サイトの見つけ方

競合サイトの分析・調査をおこなうためには、分析対象となる競合サイトを見つける必要があります。

企業としての成果を出すために競合サイトを分析する場合、

  • ビジネス上のライバル企業が運営するサイト
  • 自サイトで集客したいと考えているキーワードで上位表示されているサイト

上記2つの観点から競合サイトを選定します。

■ ビジネス上のライバル企業が運営するサイト

自社と同じビジネスをおこなっている企業が運営しているコーポレートサイトやサービスサイト、オウンドメディアを確認します。例えば、自社が動画制作を受注している場合は、「動画制作会社」で検索画面に表示されるサイトすべてが競合サイトです。

事業規模や、事業をおこなっているエリアが近い競合サイトをリストアップしましょう。

■ 上位表示されているサイト

自サイトが狙っているキーワードで上位表示されているサイトは競合調査をおこなうべきサイトとなります。なぜなら、上位サイトとの差分を埋めないことには検索順位を上げることができないないからです。

そのため、企業としての目的やターゲットとなるユーザーが異なるサイトであっても、競合サイトとして分析する必要があります。

4

競合サイト分析ツール21選【比較表】

SEOツールは特定の機能に特化したものが多いため、競合サイトの分析をする際にどの項目を調べるかに応じてツールを使い分ける必要があります。

有料のツールには複数の機能が利用できるものもあるので、すでに使っているツールとの組み合わせを考慮しつつ、自社にとって最適なツールはどれなのかを検討しましょう。

ツールアクセス数
滞在時間
キーワード検索順位被リンクコンテンツtitleタグ
見出し
その他
【有料】Similarweb
【有料】Dockpit
【有料】ahrefs
【無料】seoチェキ
【有料】grc
【有料】Nobilista
【有料】Majestic
【有料】Keywordmap
【無料】見出し
(hタグ)抽出
【有料】パスカル
【有料】SEARCH WRITE
【有料】SEO極
【有料】SEMrush
【有料】Gyro-n SEO
【有料】Link Explorer
【無料】SEO TOOLS
【無料】Page Speed Insight
【無料】Wayback Machine
【無料】SEO META in 1 CLICK
【無料】SEOアクセス解析ツール
【無料】Ghostery
4-1

アクセス解析ツール

【有料】Similarweb

Similarweb


Similarweb(シミラーウェブ)とは、イスラエルに拠点を置くSimilarWeb社が開発し、世界に向けて提供している競合サイト分析ツールです。Webサイトのトラフィック分析や競合キーワード調査、競合他社が利用しているリファラル調査などをおこなえます。

無料でも利用できますが、同時に利用できるユーザー数やデータの期間・範囲に制限があります。

ツール名Similarweb(シミラーウェブ)
サービス提供元・海外サービス:Similarweb
・日本語版:あり
利用価格フリーミアム
登録・ログイン要否・登録:必要
・ログイン:必要
主要機能・サイトのアクセス状況
・サイトにアクセスしているユーザーの地域や国
・リファラルトラフィック
・キーワードからのトラフィック
・ソーシャルメディアからのトラフィック
・ディスプレイ広告からのトラフィック
・訪問ユーザーの属性
・競合・類似サイトの抽出
使用回数制限プランによって制限が異なる

【有料】Dockpit

Dockpit


Dockpit(ドックピット)とは、独自のユーザーデータと分析機能により競合サイトのアクセス状況や集客構造、ユーザーの属性などのデータが一目で分かる競合サイト分析ツールです。

サイトのURL、もしくはキーワードを入力するだけで、サイトのユーザー数や属性、平均滞在時間、セッション数、ページビュー数、平均滞在時間、直帰率など、分析に必要なデータが画面上に分かりやすく表示されます。

無料版を利用して機能の使い勝手を確認できるため、安心して導入を検討できます。

ツール名Dockpit(ドックピット)
サービス提供元・国内サービス:株式会社ヴァリューズ
・日本語版:あり
利用価格フリーミアム
登録・ログイン要否・登録:必要
・ログイン:必要
主要機能・ユーザー数やセッション数、ページビュー数、平均滞在時間、直帰率
・集客構造
・ユーザーのトラフィック
・キーワードからのトラフィック
・ユニークユーザー数・属性・滞在時間
使用回数制限要問い合わせ
4-2

流入キーワード分析ツール

【有料】ahrefs

ahrefs


ahrefs(エイチレフス)は、被リンク分析で世界的に活用されている有名なSEOツールです。海外の企業が提供していますが、日本語ページも用意されているため安心して利用できます。

被リンク調査だけでなく、キーワード選定やドメインパワー調査などSEO対策に必要なさまざまなデータを取得できるツールです。基本的には有料のツールですが、一部機能は無料で利用できます。

ツール名ahrefs(エイチレフス)
サービス提供元・海外サービス:Ahrefs Pte.Ltd
・日本語版:あり
利用価格有料(7日間の有償トライアルあり)
登録・ログイン要否・登録:必要
・ログイン:毎回必要
主要機能・検索ボリュームが分かる
・サジェストキーワードが分かる
・関連キーワードが分かる
・キーワード難易度の調査
・クリック率の調査
・調査対象キーワードの親トピックの調査
・SERPのランキング変動をチャート化
・上位表示している他のキーワードを確認
・該当キーワードの新しいコンテンツをチェック
・CSVファイルやPDFファイルでダウンロード
使用回数制限プランによって制限が異なる
4-3

キーワード順位分析ツール

【無料】seoチェキ

seoチェキ


seoチェキ!は、自社サイトや競合サイトのURLを入力して[チェック!]をクリックするだけで、さまざまなSEO情報を取得できるWEB分析ツールです。

例えば、titleタグやmeta descriptionタグ、meta keywordsタグ、h1タグなどを確認できる他、内部リンクや外部リンク、ページ読み込み時間、インデックス数、Facebookフェイスブックのいいね!の数、ソーシャルブックマークの登録数などが基本チェック項目として含まれています。

titleタグ、meta descriptionタグ

追加チェック項目として、特定キーワードの検索順位や出現頻度、ドメイン所有者の情報(Whois)、HTTPヘッダ情報に関するデータも確認できます。

あらゆるSEO情報を無料で取得できるので、上位表示されている競合サイトが、どういった設定をしてSEO対策をしているのかを細かく把握することができます。

ツール名SEOチェキ!
サービス提供元・国内サービス:ロプロス氏個人製作(ropross.net)
・日本語版:あり
利用価格無料
登録・ログイン要否・登録:不要
・ログイン:不要
主要機能・サイトのSEOキーワードをチェックできる
・キーワードの検索順位をチェックできる
・キーワード出現頻度をチェックできる
・外部リンク・内部リンクの情報を取得できる
・nofollowリンクの数を調べられる
・アンカーテキストを一覧表示できる
・ドメイン所有者の情報(Whois)を取得できる
・ページ読み込み時間を確認できる
・インデック数やFacebookのいいね!の数を確認できる
・ソーシャルブックマークの登録数を確認できる
・特定キーワードの検索順位や出現頻度を表示できる
使用回数制限なし

【有料】GRC

GRC


GRCは、無料で利用できる、インストールタイプの検索順位チェックツールです。クラウドタイプのツールではないので、パソコンにダウンロードする必要があり、遠隔地にいるスタッフと共有することはできません。

キーワードを登録することで指定した時刻の検索順位を確認できますが、毎日パソコンを起動する必要があります。また、Windowsにしか対応しておらず、MacPCでは利用できません。

無料版では3つのURLと20キーワードまでしかチェックできませんが、有料版を利用することでURL・キーワード数が増加し、リモート閲覧機能やCSV自動保存機能が利用できます。

ツール名GRC(ジーアールシー)
サービス提供元・国内サービス:有限会社シェルウェア
・日本語版:あり
利用価格フリーミアム
登録・ログイン要否・登録:ライセンス購入必要
・ログイン:不要
主要機能・Google・Yahoo!・Bingの検索順位に対応している
・上位300位までの検索結果をチェックできる
・Windowsのみ対応
・パソコンを起動すると指定時刻に自動チェックできる
・複数のサイトやキーワードの検索順位を測定できる
・過去の順位履歴を保存できる
・検索順位変動の推移を時系列で確認できる
・無料版と有料版以外はリモート閲覧機能を利用できる
・アルティメット版はCSV自動保存機能を利用できる
使用回数制限なし

【有料】Nobilista

Nobilista


Nobilista(ノビリスタ)は、クラウドタイプの検索順位チェックツールです。

前述したGRC(ジーアールシー)のようにPCにソフトをインストールする必要はなく、ブラウザ上で利用できるため複数のスタッフで利用できます。共有用URLを発行することでクライアントとデータを共有できるため、レポートを作成する手間を省略できます。

有料プランで利用できる機能を全て使うことができる7日間の無料トライアルが用意されていますが、自動的に有料プランへ変更されることはありません。また、有料プランへ変更してもデータが消えることなくそのまま利用できます。

ツール名Nobilista(ノビリスタ)
サービス提供元・国内サービス:株式会社IIP
・日本語版:あり
利用価格月額990円〜(7日間の無料トライアル期間あり)
登録・ログイン要否・登録:必要
・ログイン:必要
主要機能・365日自動的に検索順位を計測
・キーワードごとに検索ボリュームやSEO難易度を取得
・共有用URLを発行可能
・競合サイトを登録することで、自社サイトと比較可能
・順位変動の際、アラートメールでお知らせ
使用回数制限なし


▼ 検索順位がチェックできるツールは上記以外にもたくさんあるので、下記の記事もあわせて確認しましょう。

4-4

被リンク調査ツール

【有料】Majestic SEO

Majestic SEO


Majestic SEO(マジェスティック エスイーオー)は、日本国内だけでなく世界で利用されている被リンクチェックツールです。

競合サイトのURLを入力することで、被リンク数や増減の推移、リンク元のサイト、安価テキスト、リンクが貼られている位置、PageRankの代替指標となるTF(トラストフロー)、CF(サイテーションフロー)などを確認できます。

海外の企業が提供しているツールですが、日本語で書かれたFAQや用語集も用意されており、スムーズに導入できるでしょう。

ツール名Majestic SEO(マジェスティック エスイーオー)
サービス提供元・海外サービス:Majestic
・日本語版:あり
利用価格フリーミアム
登録・ログイン要否・登録:必要
・ログイン:必要
主要機能・トライフロー(被リンクの品質)
・サイテーションフロー(WEBサイトへの影響度)
・被リンク数
・被リンクの増減推移
・リンク元のサイトドメイン
・被リンクのドメイン数
・新規の被リンク情報
・リンク切れ情報
・被リンクのアンカーテキスト
・被リンクが貼られたエリア(位置)
・被リンクを受けているページと404エラーの有無
・複数ドメインの比較
・競合ドメイン情報
・一括被リンクチェック
・被リンクデータのダウンロード(PROプラン)
・被リンク履歴(PROプラン)
使用回数制限プランによって制限が異なる


▼ 被リンク状況が分析できるツールは上記以外にもたくさんあるので、下記の記事もあわせて確認しましょう。

4-5

コンテンツ分析ツール

【有料】Keywordmap

Keywordmap


Keywordmap(キーワードマップ)は、競合サイト分析やキーワード調査、コンテンツ制作提案など、Webマーケティングにかかる作業時間を短縮し、課題を解決してくれるツールです。

競合サイトが上位表示できているキーワードや機会損失キーワード、トラフィックの推移を確認できます。ユーザーの要望に応じて、ライト・スタンダード・エキスパートの3つのプランから最適なプランを提案してくれます。

ツール名Keywordmap(キーワードマップ)
サービス提供元・国内サービス:株式会社CINC
・日本語版:あり
利用価格フリーミアム
登録・ログイン要否・登録:必要
・ログイン:必要
主要機能・自社と競合サイトの上位キーワードを表示できる
・流入キーワード・機会損失キーワード・ディレクトリ毎の調査ができる
・流入が多いページを表示できる
・サジェストなどを基にユーザーニーズの調査ができる
・パフォーマンスの良いキーワードを表示できる
・季節要因調査ができる
・上位ページの共起語の抽出が可能
・SNSで拡散されているコンテンツの抽出が可能
・アルゴリズム変動調査
使用回数制限プランによって制限が異なる
4-6

titleタグと見出し分析ツール

【無料】見出し(hタグ)抽出

見出し(hタグ)抽出


見出し(hタグ)抽出は、ラッコ株式会社が提供しているWEBツール、「ラッコツールズ」の中の機能の1つです。

指定したキーワードで上位表示されるページ、もしくは指定したURLの文字数、タイトル、見出しがまとめて確認できます。見出しについては、h1~h6タグの中から選択して表示することが可能です。

また、抽出したデータはCSVファイルとしてダウンロードすることができ、ディスクリプションも確認できます。

ツール名見出し(hタグ)抽出
サービス提供元・国内サービス:ラッコ株式会社
・日本語版:あり
利用価格無料
登録・ログイン要否・登録:不要
・ログイン:不要
主要機能・指定したキーワードで上位表示されるページ、もしくは指定したURLの文字数、タイトル、見出し抽出
・抽出したデータのダウンロード
使用回数制限なし

【有料】パスカル

パスカル


パスカルは、SEO対策やマーケティングに必要な調査・分析・レポート作成にかかる時間を削減できるツールです。SEO対策で重視されている約50項目から競合サイトを比較分析できます。

項目はドットの大きさと位置で表示されるため、初心者でも改善点を視覚的に把握することが可能です。データはレポートとして出力できるため、顧客への参考資料として提出したり、担当者への指示書として活用したりすることもできます。

有料のツールですが、土日を含まない4日間利用できる無料体験版が用意されているため、導入する前に機能や使い勝手を確かめることができるでしょう。

ツール名パスカル
サービス提供元・国内サービス:株式会社オロパス
・日本語版:あり
利用価格有料(4日間の無料トライアルあり)
登録・ログイン要否・登録:必要
・ログイン:必要
主要機能・競合サイトを約50項目で比較分析
・使用頻度が高いワード・共起語の抽出
・オリジナリティ分析
・Googleサーチコンソールと連動したキーワード分析
・競合サイトの流入キーワード調査
・競合サイト・自サイトの検索順位調査
・データをCSVファイルで出力
使用回数制限プランによって制限が異なる

【有料】SEARCH WRITE

SEARCH WRITE


SEARCH WRITE(サーチライト)は、SEO対策に必要な施策からコンテンツ制作、施策管理、成果の検証までおこなえるツールです。対策キーワードやページの見出し設計を提案してくれるため、コンテンツ制作の経験がないスタッフでも十分な効果が期待できます。

ツール名SEARCH WRITE(サーチライト)
サービス提供元・国内サービス:株式会社 PLAN-B
・日本語版:あり
利用価格有料(ベーシックプラン:月額50,000円(税抜))
登録・ログイン要否・登録:必要
・ログイン:必要
主要機能・対策キーワードと施策の提案
・競合ページの構成確認とコンテンツ提案
・実行している施策の管理
・主要なKPIの推移をグラフで表示
使用回数制限なし
4-7

その他競合分析に役立つツール10選

SEO極

SEO極


SEO極~KIWAMI cloud~」は、競合サイト分析によるSEOコンテンツ制作から既存ページのリライト提案、内部対策提案をおこなってくれるツールです。導入したユーザーには、「ヘッダータグ重複チェッカー」と「記事・文章コピペ検出チェックツールコピペリン」も無償で提供されます。

ツール名SEO極~KIWAMI cloud~
(エスイーオーキワミクラウド)
サービス提供元・国内サービス:株式会社ディテイルクラウドクリエイティブ
・日本語版:あり
利用価格月額35,000円(税抜)
登録・ログイン要否・登録:必要
・ログイン:必要
主要機能・キーワード分析
・競合サイト分析と自サイトとの比較
・検索上位表示するための改善提案
・共起語抽出
・レポート出力
使用回数制限なし

SEMrush

SEMrush


SEMrush(セムラッシュ)は、全世界に1,000万のユーザーを抱える統合SEOツールであり、すでに日本上陸を果たしています。あらゆる機能が含まれていますが、なかでも競合分析の分野では特に活用すべきツールです。

例えば、自社サイトと競合サイトの流入キーワードの比較、キーワードの検索ボリュームや上位表示の難易度、ドメイン比較、各キーワードの検索順位、クリック単価の推定、外部リンクなど、SEOにおける競合調査に役立つ様々なデータを見ることができます。

サービスを利用するには料金がかかりますが、14日間全機能使い放題の無料トライアルに申し込むことができます。競合調査に使えるWEB分析ツールですが、広告戦略やSEO対策といった分野でも十分力を発揮する便利ツールです。

ツール名SEMrush(エスイーエムラッシュ)
サービス提供元・海外サービス:Semrush Inc.
・日本語版:あり(国内総代理店 株式会社オロ)
利用価格有料(無料トライアルあり)
登録・ログイン要否・登録:必要
・ログイン:毎回必要
主要機能・自社サイトと他サイト競合調査ができる
・流入キーワードを比較できる
・キーワードの検索ボリュームが表示される
・上位表示の難易度が表示される
・競合他社とのドメインを比較できる
・各キーワードの検索順位を確認できる
・クリック単価の推定を表示される
・バックリンク診断ができる
・競合他社の広告順位や価格設定などを分析できる
使用回数制限プランによって制限が異なる

Gyro-n SEO

Gyro-n SEO


Gyro-nジャイロン SEOは、クラウド型の高機能SEOツールです。

気になるキーワードを登録するだけで、毎日キーワードの検索順位を自動でチェックできる他、自社サイトと競合サイトの検索順位の変動をもとに競合比較や、競合サイトのページの分析などができます。

キーワードやグループに分けて競合サイトと比較できるので、どういったキーワードで競合サイトに負けているのかを把握できます。

競合サイト比較の他、内部対策状況の調査、コンテンツを分析して最適化すべき箇所を特定できるページ分析機能や、過去1年間の検索結果画面の状態を確認できる検索結果(SERPs)プレビュー機能など、細かく手間のかかる作業を効率化させるための便利な機能がたくさん詰まっています。

ツール名Gyro-n SEO(ジャイロン)
サービス提供元・国内サービス:株式会社ユニヴァ・ジャイロン
・日本語版:あり
利用価格フリーミアム
登録・ログイン要否・登録:必要
・ログイン:必要
主要機能・毎日キーワードの検索順位を自動でチェックできる
・自社サイトと競合サイトの検索順位の変動を確認できる
・内部対策状況を調査できる
・検索順位をもとに競合比較ができる
・競合サイトのページ分析ができる
・キーワードやグループに分けて競合サイトと比較できる
・コンテンツの分析ができる
・過去1年間の検索結果画面の状態を確認できる
・流入パフォーマンスを分析できる
使用回数制限プランによって制限が異なる

Link Explorer

Link Explorer


Link Explorer(旧:Open Site Explorer)は、海外の有名なSEO会社Mozモズが提供するWEB分析ツールです。

外部リンクをチェックするツールとして有名で、自社サイトだけでなく、競合サイト向けに貼られた外部リンクの状況を調査するためにも使えます。

 外部リンクの合計数や失った外部リンク数、新たに発見した外部リンク数、外部リンク元ページのドメインオーソリティやページオーソリティなど、SEO対策に欠かせない外部リンクに関するあらゆるデータをもとに競合調査ができます。

 Link Explorerは無料版と有料版がありますが、どちらも会員登録とログインが必要です。

ツール名Link Explorer(リンク エクスプローラー)
サービス提供元・海外サービス:Moz
・日本語版:なし
利用価格フリーミアム
登録・ログイン要否・登録:必要
・ログイン:必要
主要機能・外部リンクの状況を調査できる
・外部リンクの合計数や失った外部リンク数を把握できる
・新たに発見した外部リンク数が表示される
・外部リンク元のドメインオーソリティを確認できる
・外部リンク元のページオーソリティを確認できる
・外部リンクに関するデータをもとに競合調査ができる
使用回数制限プランによって制限が異なる

SEO TOOLS

SEO TOOLS


SEO TOOLS(SEOツールズ)は、ブラウザ上から競合サイトのURLとキーワードを入力することで同時に3つのキーワードの検索順位を確認できるツールです。

無料で利用でき、アカウント情報を登録したりツールを使用するたびにログインしたりする必要はありません。Googleだけでなく、yahoo・Bingの検索順位も確認できます。

ツール名SEOTOOLS(SEOツールズ)
サービス提供元・国内サービス:ブラストホールディングス株式会社
・日本語版:あり
利用価格無料
登録・ログイン要否・登録:不要
・ログイン:不要
主要機能・Google・yahoo・Bingの検索順位が表示される
・同時に3つのキーワードの検索順位を確認できる
・100位以内の検索順位を確認できる
・パソコン版とモバイル版の検索順位が表示される
・トラフィックランキングが表示される
使用回数制限なし

Page Speed Insight

Page Speed Insight


Page Speed Insightsは、Googleが提供する自社サイトや競合サイトのページ表示速度を計測できるツールです。Lighthouseで分析されたデータに基づく速度スコアが表示されます。

その他、表示速度を改善できる項目やページ読み込み時間を短縮できる時間の推定、アプリケーションのパフォーマンスに関する診断など、表示速度の改善に役立つさまざまなデータを取得できます。

ツール名Page Speed Insights(ページ・スピード・インサイツ)
サービス提供元・海外サービス:Google Developers
・日本語版:あり
利用価格無料
登録・ログイン要否・登録:不要
・ログイン:不要
主要機能・WEBサイトの表示速度を計測できる
・表示速度スコアや最適化スコアが表示される
・表示速度を改善できる項目が表示される
・短縮できる時間の推定が表示される
・アプリパフォーマンスの診断ができる
使用回数制限なし

Wayback Machine

Wayback Machine


Wayback Machineウェイバックマシンは、WEBサイトのURLを入力して検索をするとサイトの歴史を調べることができるWEB分析ツールです。

過去の膨大な数のデータが保存されていて、自社サイトや競合サイトの過去のサイトデザインや、リニューアル前と後の見え方の違いなどを調査できます。

WEBサイトをリニューアルした後でも変わらず上位表示されているサイトがあれば、これまでの歴史を遡り確認することで、どういった施策が行われてきたのかを確認し、そのような成功例を参考にしながら自社サイトの改善に役立てるといった使い方もできます。

ツール名Wayback Machine(ウェイバック マシーン)
サービス提供元・海外サービス:Internet Archive(非営利団体)
・日本語版:なし
利用価格無料
登録・ログイン要否・登録:不要
・ログイン:不要
主要機能・WEBサイトの歴史を調べられる
・過去のデザインを閲覧できる
・過去と現在のデザインの違いを比較できる
使用回数制限なし

SEO META in 1 CLICK

SEO META in 1 CLICK


SEO META in 1 CLICKは、無料で利用できるGoogle Chromeの拡張機能です。

Chromeブラウザで競合サイトを表示することで、titleタグや見出しタグ、メタディスクリプション、カノニカルなどのmeta情報を確認できます。

事前にChromeにインストールしておく必要はありますが、他のツールのようにサイトにログインする必要はなく、通常のブラウジングと同じ感覚でSEO対策に必要なデータを取得できます。

ツール名SEO META in 1 CLICK
(エスイーオー メタ イン ワン クリック)
サービス提供元・海外サービス:SEO META DATA in 1 CLICK
・日本語版:なし
利用価格無料
登録・ログイン要否・登録:不要(Chromeにインストールする必要がある)
・ログイン:不要
主要機能・meta情報を確認できる
・SNS関連の設定状況を確認できる
使用回数制限なし

SEOアクセス解析ツール

SEOアクセス解析ツール


SEOアクセス解析ツールは、URLと対策キーワードを入力するだけでWEBサイトのSEOアクセス解析が実行され、SEO最適度をチェックできるツールです。

外部リンク数やインデックス数の状況を確認できるだけでなく、キーワードの出現率やディレクトリに登録済みか否かなど、競合調査に役立つ情報をあらゆる視点から取得できるといった特徴があります。

その他、自社サイトはもちろん、競合サイトのURLを入力するだけでそのサイトで使用されている強調タグやドメインの取得年月日、総合評価の調査結果が表示される他、各項目における問題点や改善点などがコメントに表示されるのでWEBサイトの改善に役立てることができます。

ツール名SEOアクセス解析ツール
サービス提供元・国内サービス:ブラストホールディングス株式会社
・日本語版:あり
利用価格無料
登録・ログイン要否・登録:不要
・ログイン:不要
主要機能・WEBサイトのSEOアクセス解析ができる
・SEO最適度をチェックできる
・外部リンク数やインデックス数の状況を確認できる
・キーワードの出現率を確認できる
・ディレクトリに登録済みか否かを確認できる
・サイトで使用されている強調タグを分析できる
・ドメインの取得年月日が表示される
・分析項目の総合評価が表示される
・WEBサイトの改善に役立つコメントが表示される
使用回数制限なし

Ghostery

Ghostery


Ghosteryゴーステリーは、自社サイトや競合サイトがどのようなツールを組み込んでWEBマーケティングを行っているのかが分かるWEB分析ツールです。

例えば、WEBサイトの埋め込みタグなどを読み込んで、導入しているアクセス解析ツールや広告配信ツール、ソーシャルメディアなどを知ることができます。

競合サイトで導入されているWEBマーケティングツールを知ることで、自分の知らないツールを発見できたり、自社サイトのWEBマーケティングに活用したりと、WEBサイトからの集客方法を考える上で非常に有効なツールです。

Google ChromeやSafariなどのブラウザに対応しているので、Ghosteryの拡張機能をインストールするだけで簡単に使用することができます。

ツール名Ghostery(ゴーステリー)
サービス提供元・海外サービス:Ghostery
・日本語版:なし
利用価格無料
登録・ログイン要否・登録:不要(インストール必要)
・ログイン:不要
主要機能・導入されているマーケティングツールが分かる
・競合サイトに使っているアクセス解析ツールが分かる
・導入されている広告配信ツールが分かる
・使用されているSNSボタンが分かる
・Google ChromeやSafariなどで使える拡張機能がある
使用回数制限なし
5

まとめ

今回は、競合サイトの見つけ方から分析時に確認する指標、競合分析ができるおすすめのツールについて解説しました。

SEOにおいては、競合サイトよりも自サイトが総合的に上回ることが重要です。アクセス数や流入キーワード、被リンク状況、コンテンツの内容など、さまざまな指標から競合サイトを多角的に調査したうえで、差別化できる施策に取り組む必要があります。

この記事で紹介したツールを活用して競合サイトの分析をおこない、適切な戦略を打ち出しましょう。

ホワイトリンク 記事内用バナー


この記事を書いたライター

SEO施策部

SEMを軸にSEOの施策を行うオルグロー内の一部署。 サイト構築段階からのSEO要件のチェックやコンテンツ作成やサイト設計までを一貫して行う。社内でもひときわ豊富な知見を有する。またSEO歴15年超のノウハウをSEOサービスに反映し、3,000社を超える個人事業主から中堅企業までの幅広い顧客層に向けてビジネス規模にあった施策を提供し続けている。

RECOMMENDED ARTICLES

ぜひ、読んで欲しい記事

  • 大阪のSEO会社おすすめ29選!実力あるSEO対策代行業者を紹介のサムネイル画像です
    SEO対策
    2024/07/12

    大阪のSEO会社おすすめ29選!実力あるSEO対策代行業者を紹介

    2024/07/12

  • 名古屋のSEO会社おすすめ19選!名古屋で実力のあるSEO業者を紹介のサムネイル画像です
    SEO対策
    2024/07/12

    名古屋のSEO会社おすすめ19選!名古屋で実力のあるSEO業者を紹介

    2024/07/12

  • 関連性の高い被リンクとは?重要と言われる背景と定義を解説のサムネイル画像です
    SEO対策
    2024/07/11

    関連性の高い被リンクとは?重要と言われる背景と定義を解説

    2024/07/11

  • Googleサーチコンソールとは?使い方と登録方法を初心者向けに解説のサムネイル画像です
    SEO対策
    2024/07/10

    Googleサーチコンソールとは?使い方と登録方法を初心者向けに解説

    2024/07/10

  • 福岡のSEO会社おすすめ21選!実績のあるSEOコンサルティング企業を紹介のサムネイル画像です
    SEO対策
    2024/07/12

    福岡のSEO会社おすすめ21選!実績のあるSEOコンサルティング企業を紹介

    2024/07/12

  • Googleインデックスとは?仕組みと確認方法、早くインデックスさせる方法を解説のサムネイル画像です
    SEO対策
    2024/07/05

    Googleインデックスとは?仕組みと確認方法、早くインデックスさせる方法を解説

    2024/07/05

backtotop