WEBマーケティングをもっと身近に。
MEO対策 2023/09/12

複数店舗管理にオススメ!Googleビジネスプロフィールの一括管理・一括更新・改ざん防止ツール

複数店舗管理にオススメ!Googleビジネスプロフィールの一括管理・一括更新・改ざん防止ツールのサムネイル画像です

複数店舗を運営しているオーナーでビジネス情報を一括で管理するツールの導入を検討されている方は多いと思います。本記事ではGoogleビジネスプロフィールの一括管理・更新・改ざん防止機能が搭載されたツールの情報を解説していきます。

1

Googleビジネスプロフィールの一括管理について

Googleビジネスプロフィールを複数店舗運営していると「店舗ごとにデータを確認するのが手間」「データをまとめて管理したい」「全店舗まとめて最新情報を投稿したい」と思うことが必ずあると思います。

ビジネスプロフィールからは、インサイト情報や投稿を複数店舗まとめて行うことができません。これは10、100、・・・と店舗数が多くなればなるほど気の遠くなる作業になります。

このような悩みを解決してくれるのが、Googleビジネスプロフィールの一括管理ツールです。
担当するエリア全店の月間閲覧数、店舗の営業時間や休日の変更、全店舗一斉告知など、店舗数が多ければ多いほど手間のかかる作業を一回の対応で終わらせてくれます。

昨今Googleビジネスプロフィールの重要性をより感じている企業が増え、このようなツールの導入社数が増えています。それに伴いツールを提供している会社も増えています。

ビジネスオーナーから要望が多い、一括管理・一括更新・改ざん防止機能のメリットとこの機能が使える各社ツールの解説をしていきます。

1-1

Googleビジネスプロフィール一括管理のメリット

複数店舗のオーナーは各店舗のパフォーマンスを管理する際、現在のGoogleビジネスプロフィールの仕様だと、1店舗ごとにログインしてデータを確認するしかありません。

そこで、Googleビジネスプロフィール一括管理ツールを使えば、複数店舗のデータを1つの画面でまとめて確認ができます。どの店舗が集客を増やしているか、月間で一番口コミを集めた店舗はどこかなどが分かると、ビジネスオーナーの作業工数がかなり減ります。

口コミへの返信忘れや各店舗の営業時間修正漏れなども防げます。レポート機能が付いているツールもあるので、上長や取引先への報告などにも役立ちます。

2

Googleビジネスプロフィールの一括更新について

ビジネスプロフィールを複数店舗運営しているオーナーが一番手間に感じるのは、営業時間や店舗の情報発信を全店舗で行うことです。

変更内容と発信内容が全店舗共通なのに、一括で変更できないのは手間だと感じているビジネスオーナーは大勢いると思います。そのような悩みを解決してくれるのがこちらの機能です。

2-1

Googleビジネスプロフィール一括更新のメリット

まずは作業時間が短縮されるので、店舗数が多ければ多いほどメリットが大きいです。時間短縮だけではなく、大量の情報を変更する場合の変更ミス、変更漏れといった人的ミスも一括更新をすることで防ぐことができます。

3

Googleビジネスプロフィールの改ざん防止機能について

Googleビジネスプロフィールに表示されている店舗名・電話番号・住所などは、ビジネスのオーナーだけでなくGoogleアカウントを持っているユーザーであれば、誰でもこの情報を編集することができます。

本来この機能はGoogleビジネスプロフィールに掲載されている情報が、実際の情報と異なっている場合にユーザーが修正できる機能です。しかし、この機能を悪質に利用し店舗情報を改ざんする人もいます。

改ざんをするのはクレーマーや、競合他社などです。店舗名や電話番号、住所を変えられたりすると、来店や問い合わせをしたいお客様を失うことになります。

このような店舗運営に直接的な被害を受けることを防ぐために、Googleビジネスプロフィール改ざん防止機能があります。

3-1

Googleビジネスプロフィール改ざん防止機能のメリット

店舗名、電話番号、住所などの変更を感知し、正しい情報に自動的に修正依頼をかけるため、ユーザーが来店・問い合わせができないという機会損失を防ぎます。

また店舗名などを変更した場合に、旧店舗名の情報がWeb上にあるとGoogleがその情報を読み取って店舗名を修正することがあります。そのような時も新しく変更した店舗名へと戻し、問い合わせをしてくれるユーザーへの混乱を防ぎます。

4

Googleビジネスプロフィール一括管理・一括更新・改ざん防止ができるツール選びのポイント

ビジネスオーナーは、比較サイトやWeb広告などでGoogleビジネスプロフィール一括管理ツールを見かける機会が多いと思います。

このようなツールを導入する際に「どこの会社のツールがいいの?」とお悩みだと思います。各社セールスポイントも違うので、機能説明や会社の事業内容を確認し、自分たちのGoogleビジネスプロフィールの実際の運用にあったツールを選びましょう。

4-1

運用実績

Googleビジネスプロフィール関連のツールは年々増えています。導入実績や導入店舗の紹介も参考になりますが、どうやってそのツールを利用し業務改善を行ったかの手順が重要です。サイトの事例紹介や営業マンからの説明を聞いてしっかりと導入ツールを判断しましょう。

実際に運営代行や、SEO・MEO対策を行っている会社の提供しているツールだと、より運営者向きのツールに仕上がっている事が多いです。

4-2

料金体系

いざ導入となればコストがいくらかかるのかが重要です。取得できるGoogleビジネスプロフィールのデータは共通なので、機能面で余程の差がない限りは一番価格の安いツールの導入をオススメします。

5

Googleビジネスプロフィール一括管理・一括更新・改ざん防止ができるツール比較

5-1

MEOアナリティクス

MEOアナリティクス


複数のGoogleビジネスプロフィールのインサイト情報を一覧表示でき、全店舗の投稿データを表示させることができます。データの比較がしやすいランキング形式の表示も可能です。

アクション分析・クエリ分析・流入分析・写真分析・投稿分析が複数店舗で一括比較できます。口コミの管理は、件数分析・評価分析・口コミ自動返信ができます。

口コミ返信は未対応の口コミを指定して一括返信ができ、作業工数の削減が可能です。口コミ返信用のテンプレートも登録可能です。

分析データは店舗別にランキング表示ができ、レポートをPDF・PNG・Excel形式で出力できます。

一括編集機能では、電話番号、URL、開業日、営業日を一括編集できます。任意の店舗を選択して、特定の店舗やエリア別の店舗情報の編集も可能です。

改ざん防止の自動補正機能は第三者からのGoogleビジネスプロフィールの修正がかかると、自動的にシステムで登録されている正しい情報へと再修正を行います。

第三者から申請され修正された情報はMEOアナリティクス管理画面に通知が表示されます。必要な機能は全て揃い料金が安くてオススメです。

サービスサイトhttps://meo-analytics.com/

5-2

Canly

Canly


Canlyは、1つの画面で店舗に関する様々なことが管理できるツールです。Googleビジネスプロフィール情報の一括管理を簡単に追加・更新ができるようになっています。

店舗情報の改ざんも監視し、勝手に書き換えられた情報を自動で修正してくれます。ホームページやSNSの情報も管理することができます。

サービスサイトhttps://jp.can-ly.com/

5-3

Location Connect

Location Connect


30,000店舗以上の支援実績があるLocation Connect。基本設定の更新・投稿・口コミ管理・改ざん防止を簡単に一括更新してくれるツールです。

CSVインポート機能は、特別営業時間を含む10項目を短時間で上書き更新できます。改ざん防止機能は修正を自動で検知し、定期チェックと修正作業の手間を省けます。情報改ざん数や解消数を管理画面から履歴として確認できます。

サービスサイトhttps://www.location-connect.net/

5-4

ライクル

ライクル


ライクルは、Excelで複数のGoogleビジネスプロフィールを簡単に管理ができるツールです。
店舗情報をExcelを使って所定のフォーマットからメールを送ると自動で更新がおこなわれます。

営業時間や休日の設定も一括更新が可能です。投稿の最新情報もライクルにExcelを使って全店舗で一括投稿ができます。ローカル情報収集機能など、ビジネスオーナーを支援する機能もしっかり搭載されています。

サービスサイトhttps://www.lycle.jp/

5-5

Gyro-n

Gyro-n


Gyro-nはローカルMEOに必要な機能が揃っているツールです。

投稿に関する機能がとても充実しています。投稿内容を前もって作成し、公開したいタイミングに予約投稿ができます。投稿の削除、修正なども管理画面上からでき、施策記録や投稿内容をメモとして記録することも可能です。

複数店舗を運営している場合、全店舗に対し共通のキャンペーンを投稿できる、店舗ごとに別々の内容を一括配信できる、差し込みもできるというビジネスオーナーに嬉しい機能が付いています。

Instagramの投稿内容をGoogleビジネスプロフィールに連動させる機能も付いています。

サービスサイトhttps://www.gyro-n.com/meo/

5-6

MEOチェキ for 複数店舗

MEOチェキ for 複数店舗


任意のグループを作成して店舗情報を一括管理・更新ができます。ブランド別、エリア別などに分けて更新、編集、投稿ができるので、とても管理がしやすくなります。

口コミもグループ別に管理し、ネガティブ・ポジティブの仕分けを自動でおこなってくれます。口コミの比較や状況把握をし、傾向を掴んで本質的な店舗改善に役立ちます。口コミへの自動返信機能や豊富な返信テンプレートが用意されているので、口コミが特に集まるジャンルにオススメです。

サービスサイトhttps://meo.tryhatch.co.jp/meochekilp2/

5-7

マップ職人

マップ職人


一括編集機能は属性・サービス・メニューなどの変更が可能。

投稿機能は複数店舗への一括投稿と予約投稿ができ、店舗ごとに違う文面の設定ができます。

口コミ管理では全店舗の口コミ状況を詳細設定としてセグメントします。返信状況確認ができ、セグメントした口コミに一括返信が可能です。

口コミへのネガティブ・ポジティブ判定機能やInstagramとの連携機能があり、とても人気のツールです。

サービスサイトhttps://mapshokunin.com/

5-8

口コミコム

口コミコム


口コミコムは複数店舗のオーナーの営業時間変更、店舗写真追加・削除、メニュー、商品管理など作業の手間を軽減させてくれます。

口コミコムの投稿機能には「一括配信」「予約配信」があるため、投稿作業にかかる工数削減や、
「上長承認機能」を利用することで社内の承認フローにあわせた投稿をできるのが魅力です。

一押しポイントは、Googleビジネスプロフィールに投稿された写真を一覧で確認し、そこから店舗とは関係のないものを削除申請できるという機能があります。

サービスサイトhttps://kutikomi.com/

6

まとめ

今回はGoogleビジネスプロフィールの一括管理・一括更新・改ざん防止ができるツールのメリットと各社ツールのご紹介をしました。

MEOツール導入目的の主な理由は一括管理・更新だと思います。多店舗を運営しているビジネスオーナーは導入シーンをイメージし、必要な機能・用途をまとめてからツールの申込みをしてください。

「このようなツールは苦手だ」「ツールを運営に活かしていく自信がない」などお悩みが多い方は電話などで直接サポートが付いている会社のツールの利用をおすすめします。

MEOアナリティクス 記事内用バナー


この記事を書いたライター

MEO施策部

オルグロー株式会社のMEO施策部は、地域の中小企業や地元の事業者がオンラインで成功するための専門的な支援を提供する組織です。クライアントのレビュー管理やオンライン評判の向上もサポートし、信頼性と信頼度を高めています。

RECOMMENDED ARTICLES

ぜひ、読んで欲しい記事

  • Yahoo!プレイス「LINE公式アカウント」連携方法│友だち追加ボタンの設置方法を解説のサムネイル画像
    MEO対策
    2024/02/29

    Yahoo!プレイス「LINE公式アカウント」連携方法│友だち追加ボタンの設置方法を解説

    2024/02/29

  • GoogleビジネスプロフィールにSNSアイコンを表示させる方法のサムネイル画像です
    MEO対策
    2024/01/12

    【新機能追加】GoogleビジネスプロフィールにSNSアイコンを表示させる方法

    2024/01/12

  • Yahoo!プレイスからYahoo!マップ(ロコ)に写真を投稿・削除する方法のサムネイル画像です
    MEO対策
    2024/02/29

    Yahoo!プレイスからYahoo!マップに写真を投稿・削除する方法

    2024/02/29

  • Yahoo!プレイスとGoogleビジネスプロフィールの違いのサムネイル画像です
    MEO対策
    2024/02/29

    Yahoo!プレイスとGoogleビジネスプロフィールの違い

    2024/02/29

  • Yahoo!プレイスのカテゴリ一覧と設定方法を解説のサムネイル画像です
    MEO対策
    2024/02/29

    Yahoo!プレイスのカテゴリ一覧と設定方法を解説

    2024/02/29

  • Yahoo!マップのMEO対策・上位表示の方法【Yahoo!プレイス対策】のサムネイル画像です
    MEO対策
    2024/02/29

    Yahoo!マップのMEO対策・上位表示の方法【Yahoo!プレイス対策】

    2024/02/29

backtotop